着色料が目に触れない安全なカラコンはこれ!

着色料が目に触れない安全なカラコンはこれ!

SNSで話題になっている、あるカラコンを綿棒で擦ると着色料が取れたという話題。

カラコンによって着色製法が違い、その着色製法が原因だったのだと思います。今主流の着色製法は2つあります。

1つ目はサンドウィッチ製法

透明なレンズとレンズの間に、着色部分を挟んでいるので着色料が瞳に触れることがない1番安全な製法です。

レンズに厚みがあるので形が崩れにくく破れにくいのでお手入れが楽ですが、レンズが熱い分人によっては付け心地が気になるかもしれません。

2つ目はラップインテクノロジー

レンズの中に色素を浸透させて埋め込む製法で、レンズが薄く付け心地は良いです。

サンドウィッチ製法に比べると着色部分を内包する膜が薄いので、擦ったり刺激で着色料が漏れたり、目に直接着色料が触れる可能性がある製法で今回話題になったカラコンはこのラップインテクノロジー製法でした。

なので、擦った綿棒に着色料が着いたのだと思います。

ラップインテクノロジー製法のカラコンが全て悪いという訳ではなく、あくまでもサンドウィッチ製法に比べて着色料が目に触れたり漏れる可能性があるからなのですが、あれを見て怖くなったユーザーさんも多いと思います。でも可愛く盛りたいし、カラコンは使いたいですよね?

好みのデザインや付け心地も人それぞれ違いますが、着色料が気になる方はラップインテクノロジーでは無く、直接目に着色料が触れないサンドウィッチ製法のカラコンを選ぶと安心です。

なので今回は1番安全に使えるに使えるサンドウィッチ製法のカラコンをまとめました。

サンドウィッチ製法のカラコン

eye closet 1day

eye closet sweetseries

eye closet 1month

HONEY DROPS 14.0mm

HONEY DROPS 15.0mm(1day)

Honey Kiss

JEWEL

HONEY DROPS 15.0mm(1month)

VICTORIA GARDEN

DECORATIVE EYES VEIL

Chipi 1day

chouerie

今回は特に人気のカラコンの、サンドウィッチ製法のものを一覧にしました。

ぜひ参考にして頂けたらと思います♪