イエローベースの方に似合うカラコンの選び方

イエローベースの方に似合うカラコンの選び方

人気のカラコンを買ってみたけど、イマイチ似合っていない。。そんな経験はありませんか?

実は自分の肌色タイプによって、似合うカラコン・似合わないカラコンがあります。

最近化粧品選びやヘアカラー選びなどで耳にする事が増えたパーソナルカラー

イエローベース(イエベ)

ブルーベース(ブルベ)

このパーソナルカラーは、自分に似合うカラコンを選ぶ時にもとっても重要です!

 

【各パーソナルカラーの特徴】

イエローベース ブルーベース
・日本人、アジア人に多い少し黄色味がかった肌色

・ファンデーションはベージュ、イエローベージュ、オークルなど

・日焼けをすると赤みは少なく肌が黒くなる

・腕に透けて見える血管の色が緑

・白目の色がアイボリー寄りの白

・黒目がブラウン寄り

・青みががった、黄色味が少ない透き通るような肌色

・ファンデーションが日本人向けの標準色があまり合わずに浮く

・日焼けをすると黒くならず肌が赤くなる

・腕に透けて見える血管の色が青

・白目の色がやや青みががった白

・黒目が黒っぽい

 

あなたはイエローベースとブルーベース、どちらのタイプでしたか?ちなみに私はブルーベースです。

今回は日本人に多いイエローベースの方に似合うカラコンの選び方をご紹介します。

イエローベースに似合うカラコン

イエローベースの方は似合うカラコンの幅が広く、特に定番のブラウンカラコンは失敗する事が少ないです。

ヘーゼルブラウン、キャメル、オレンジブラウン、イエローブラウン、ブラウンといった

「黄色味が強く感じられるブラウン」が特に似合います。

ピンクや今流行りのオリーブカラーのカラコンもイエローベースの方は似合いますよ。

イエローベースの方が似合わないカラコン

似合うカラコンの色が多いイエローベースさんですが、ブラウンでもココアブラウンは避けて下さい。

黄色味の少ないココアブラウンや、フチ付きの落ち着いたダークブラウンはブルーベースさん向きで、イエローベースの方の瞳には馴染みにくい色です。

あとはグレーカラコンもイエローベースの方は工夫が必要です。

グレーカラコンを選ぶ際には「少しミックスカラーでベージュやイエローが入ったもの」を選ぶと綺麗に瞳に馴染みます。

少しだけ似合わない色がありますが、皆さんも買う事が1番多いブラウンカラコンのほとんどの色が似合うので、イエローベースの方はあまりカラコン選びに困る事はないでしょう。

・「黄色味が強く感じられるブラウン」が似合うので、ほとんどのブラウンカラコンが似合う◎

・ピンクやオリーブカラーも◎

・ココアブラウン、フチ付きのダークブラウン、グレーカラコンは似合わないので避ける

・ただしグレーカラコンも、ベージュなどミックスされたものは○

イエローベースの方におすすめのカラコン

イエローベースの方に似合う、おすすめのカラコンをいくつかご紹介します。

HONEY DROPS

柔らかい発色・グラデーションで瞳に馴染みやすいデザインかつ、黄色味寄りの色が多くイエローベースの方にぴったりです。

最近新しく発売された、新シリーズもイエローベースの方向けのラインナップです。

HONEY DROPSの詳細はこちら >>

TOPARDS(トパーズ)

指原莉乃さんプロデュースのワンデーカラコン。

指原さん自身がイエローベースなだけあり、全色イエローベースの方が似合うカラーデザインです。

本来ならイエローベースの方と相性の悪いブルーカラコンも、こちらのデザインはベージュがミックスされている事で、イエローベースさんに似合うブルーカラコンになっています。

トパーズ(TOPARDS)の詳細はこちら >>

ラヴェール(loveil)

ラヴェールにもイエローベースの方に似合うカラーが多く、特に発色の綺麗なキャラメルグロー・リュールヘーゼル・シアーヘーゼル・ブラウンミラージュ・シルキーベージュなど似合うのはイエローベースさんの特権です。


ラヴェール(loveil)の詳細はこちら>>

イエローベースの方は、基本はココアブラウンとあまりに落ち着いたダークブラウン以外のブラウンカラコンは、ほぼ似合うと考えて大丈夫なので、これらを参考に自分好みのカラコンを見つけてみて下さいね。